Select language:
  • EN
  • US
  • DE
  • CH

LogTunnel

M2M IIOT データコレクション

Secomea独自LogTunnelは、ドラッグアンドドロップの直感的な操作で設定でき、中央サイトでも、リモートサイトでも、IPネットワークやファイアウォールに対し透過的に動作します。IT部門のサポートなしで誰でも操作できLinkManagerのアクセスには影響しませ
ん。LogTunnelは、ITの知識がない人でも、中央SCADAシステムやOPCサーバなど、完全にセキュアな中央ロギング環境を簡単に設定できるように設計されています。

技術的詳細

LogTunnelでは、中央ログサーバ側のSiteManagerがLogTunnel Master、リモート側SiteManagerがLogTunnel Clientとして機能します。LogTunnel Masterは“プルマスター”と“プッシュマスター”のどちらに設定することも
可能です。プルモードでは、ログサーバが能動的にデバイスに接続し、情報を収集します。プッシュモードでは、ログサーバは受動側にまわり、デバイスが能動的にデータを送信します。両モードの組み合わせも簡単に設定できます。

他のソリューションと比較したLogTunnelの利点

  • ソフトウェアモデルとハードウェアモデルの両方のSITEMANAGERに対
  • GATEMANAGERポータル上の簡単なドラッグアンドドロップ操作で設定可能
  • ルーティング、ファイアウォール、トンネルの設定が不要
  • 保守メンテナンスのためのアクセス(LINKMANAGER)が同時に可能
  • パブリックアドレスがインターネット上に晒されない
  • 固定IPアドレスに依存しない
  • リモートサイトのIPアドレス/サブネットの重複が可能
  • GATEMANAGERがデータの利用を一元的にロギング
  • フルデータトンネリングにより自由度を最大化

 

説明書をダウンロード

USE CASES (click on one or more of the gray icons)

推奨事項
すべて読む
Haas-Meincke, one of the world’s largest manufacturers of baking equipment, bought their first Secomea SiteManager in 2008.
アライアンスパートナー
すべてのパートナーを見る
Call us
国際販売代理店

- Read more here -